会社の人事が鬱になった

「会社の人事」の気持ち、「うつ療養中」の気持ち、どちらも分かります。たまに趣味の話。

眠れない時に効果があった3つのこと

ヤマネです。

もともと、眠れなくて悩んだことはなかった私ですが、

体調を崩したり、自覚はなくても疲れが積み重なった結果、

すっかり睡眠導入剤なしでは眠れない状態になってしまいました。

 

もちろん薬の力を借りて眠るのは全然悪いことではないです。

むしろ、無理に薬をやめて寝ようとしたことは回復を遅らせたんじゃないかとすら思います。

 

でも、薬なしで眠れるようになったのは

「回復した」

と思えた大きな大きな一歩です。

 

事情があって薬が飲めない!飲みたくない!という方のために、

また、私がいつか眠れなくなったとき、未来の自分を助けるために、(そんな日来てほしくはないが)

効果があったと自信を持って言えることを残しておきます。

 

ちなみに全部一切お金かかりません!!

 ≪目次≫

 

スマホを断つ

眠れないと、つい気を紛らわしたくてスマホゲームやネットサーフィンをしてしまっていませんか?

「眠る方法 簡単」 とか

「寝れないとき」 とか検索してませんか?

(私はしていました)

確かに、先人たちが色々試した方法がネット上にはたくさんあります。

検索してここを見てくれる人もいるかもしれません。

でも、これをもう寝たい時間にベッドの中で見ているなら、今すぐスマホを置いてください。

枕元ではなく、少し手を伸ばさないと届かない場所に置いておくことをオススメします。(マストではありませんが、誘惑に負けないための対策です)

ブルーライトが影響して快眠を妨げ うんぬんかんぬん・・・という記事もたくさん読みました。

おそらくその影響もあるのでしょうが、スマホって、やっていると寝なくてもある程度は時間が過ぎていくものです。

ただ、「ある程度は」なんです。

「寝れない…」→スマホいじる→少し経って、「まだ寝れない…」→

ということを繰り返すのが最悪のパターンです。

魔のループです。これを断ち切るのは大変ですが、スマホを今すぐ見なくすることで、「まだ寝れない」と思う回数を減らせます!

心身の健康のために、今すぐやめることをオススメします!

 

鼻づまりや鼻炎があるなら治す

寝るときの呼吸は快適ですか?

私は眠れなくなったとき、鼻づまりがひどくて眠るとき口呼吸でした。

おそらく自律神経の乱れですが、鼻づまりがマシなときは、鼻水がとまらなくてティッシュが手放せない状態…。

息苦しいか、鼻かんでいるかで眠るどころではなかったです。

眠るために!と意識していたわけではないですが、耳鼻科でもらった点鼻薬を使うなどして、鼻の通りをよくしたところ、自力で眠れるようになりました。

もともと鼻炎じゃない!という方も、呼吸を整えることはかなりオススメです。

「寝るときの呼吸」というと、腹式呼吸をイメージされると思いますが、そんなに堅苦しく考えなくていいんです。

寝るときに、必要以上に構えることなく自然な呼吸をすることを目指すといいと思います。

プラスのことを考える

上記の2つを実践しても、正直すぐには寝つけるようになりませんでした。

「寝れない!」と起きて、またトライして…ということを何回も繰り返していました。

あまりにも眠れないときには、「寝室=眠れない場所という印象をつけないように、一度起きるのがよい」とかいうじゃないですか。

でも、思い切って起きてみても、もう一度寝ようとするとき「また眠れなかったら嫌だなぁ」と思って変に構えてしまうし、起きていても睡眠時間のことが気になってしまうし、簡単にはいかないものです。

何日もそんな日が続くのがつらくてつらくて、睡眠に関する本を片っ端から読み漁っていたときに出会ったのがこの方法です。

「楽しいことを考える」それだけです。

藁にもすがる思いだったので、タダだし騙されたと思ってやってみたところ、いつもより早く眠れたのです。

次の日も、その次の日も、とりあえず楽しいことを考える。

美味しいものとか、楽しみな予定とか、好きな人や物のこととか、プラスのことならなんでもいいです。

「楽しいことなんて何もないよ!」って方もいると思います。私もそうでした。

でも不思議なことに、そんな状態の私でも、「プラスなこと…楽しいこと…なんだろう…」と考えているだけで効果あります。(断言)

コツとしては、必ず横になって目をつむって行うこと。

一つの楽しいことをずっと考え続けなくてもOKです。楽しいこと何かないだろうかと探せばOK。思いつなくてもOKです。

悩みがあるときは、自然と嫌なことを考えてしまうことがあるでしょう。そんなときは、「楽しいことを考えなきゃいけないんだった」と意識的に楽しいことのほうに思考を戻してください。思考戻すのに格闘している間に寝れることもありました。

ただ、戻すことに集中するというよりは、「なんだろうな~」くらいのテンションで楽しいことを探してください。

 

以上が、私が眠れなかったときに効果があったことです。

これで、睡眠導入剤なしで、自力で眠れるようになってます。

届くか分かりませんが、たった1人でも、眠れなくて困っている方の助けになりますように。